ブログ一覧

(第2回)ソルフェージュ難民救済計画

ソルフェージュって何?

こんにちは。
1st Step ミュージック根本です。

皆さんソルフェージュの練習、進んでいますか?

 

なんでソルフェージュ難民救済計画がスタートしたかは、前回の記事を見てね!!

 

(第2回)大人の為のソルフェージュ難民救済計画
〜ソルフェージュって何?〜

 


 

先生、質問です!

ソルフェージュって名前は聞いた事あるんだけど、要するに何ですか?

生徒
生徒
ソルフェージュというのは、

音楽の基礎教育の一つで、
『音を聞いただけで楽譜に書ける能力(聴音)』と、
『楽譜を見て歌える能力(視唱)』の総称なんだよ。

先生
先生
そうなんだ!

じゃあ、どうしてソルフェージュは必要なの?

生徒
生徒
それはね、

音楽って耳を使って聞くものだよね?

先生
先生
うん!あたりまえ~
生徒
生徒
じゃあ、音楽を演奏する時は何を使うかな?
先生
先生
う~ん…指とかかな~?
生徒
生徒

指も使うよね。

でも、一番大切な事は聞く時と一緒なんだよ。
つまり演奏する時も耳を使うと上手にできるって事!

先生
先生
ソルフェージュができないと耳が使えないから、

どうしても目と指だけで演奏しちゃうけど、ソルフェージュ能力を鍛える事で、
耳を使い演奏ができる様になるから、より早く楽器の上達もできちゃうんだ!!

先生
先生
ソルフェージュ能力を身に付けると楽器の上達が早くなるんだ…

だったら身に付けたい! 早くやり方教えて!!

生徒
生徒
まあまあ落ち着いて、

先ずは大枠を理解するのが大事だよ。

先生
先生
基本は、

音符を正しく歌う能力を鍛える事で、聞いただけで音が分かる様にしていくんだ。
聞いただけで音が分かったら、後は音名とリズムが書ければ大丈夫。
という事は、楽譜に書くために、
ソルフェージュと一緒に音楽理論も学べば完璧だね!

先生
先生
ところで、

『絶対音感』と『相対音感』は知っているかな?

先生
先生
名前は聞いた事はあるけど…
生徒
生徒
ソルフェージュ能力を身に付ける上で、

『絶対音感』と『相対音感』の違いを知る事はとても大切だから説明しておくね。

先生
先生
『絶対音感』はね、

基準となる音がなくても、音を聞いただけで音名が分かる能力の事で、
先天的に持っている、又は、3歳までのレッスンで身につくと言われているんだ

先生
先生
『相対音感』はね、

基準となる音があれば、音を聞いただけで音名がわかる能力の事で、
大人になってからでもレッスンで身に付ける事ができるんだよ

先生
先生
あっ!

今回は、大人の為のソルフェージュだから、
相対音感をレッスンしていくって事か!

生徒
生徒
正解!

ソルフェージュの事が分かってきたね。
早速、相対音感を身に付けるレッスンを始めよっか。

先生
先生
は~い!!
生徒
生徒

 

第3回は、
相対音感を身に付ける為の、3つのポイントについて書きますね!

関連記事一覧

  1. はじめてギターを弾くなら、初めから正しい知識・技術を習おう 市川市 ギター教室 1st Step ミュージック
  2. リトミックレッスン親子写真
  3. 1st Step ミュージック 名前の由来 市川市 音楽教室 
  4. リトミックレッスン親子写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP