ブログ一覧

(第4回)ソルフェージュ難民救済計画

こんにちは!
1st Step ミュージック
根本です。

皆さん相対音感を身に付けるためのポイントについて分かりましたか?

ポイントって何?って方は、前回の記事を見てね!!

 

さて今回は、
聴音・視唱の実力チェック方法を書きます!

 

(第4回)大人の為のソルフェージュ難民救済計画

〜聴音・視唱の実力をチェックしてみよう〜

 


聴音・視唱の実力チェックで用意する物・アプリ

 

【用意する物】

・iPad(iPhoneなどのスマホでも可)

 

【用意するアプリ】

・HetackSolfe

へたくソルフェ

へたくソルフェ
開発元:g-dai.com
¥120
posted withアプリーチ

聴音のトレーニングで使うアプリです。
iphoneのみでもトレーニングできます!

 

新曲視唱(実力チェックには課金が必要です)

新曲視唱

新曲視唱
開発元:Satoru Fukushima
無料
posted withアプリーチ

 


聴音の実力をチェック

 

【聴音の実力チェック準備】

HetackSolfeを起動し、聴音をタップします。

 

次にmenuをタップし、

 

設定の変更をタップ。

 

 

でてきた画面で、自分の実力に合わせて設定を変える事ができます。

今回は、初めての実力チェックなので、一番簡単な設定にしてみましょう。

下の図のように全ての項目を変更して下さい。

 

 

備できましたか?

 

それでは、

聴音の実力チェックからやってみよう!!

 

【聴音の実力チェックルール】

・主音を5秒程流してから、問題を再生する。

・問題は1問で5回聞く。

・5問行う。

 

【聴音の実力チェック方法】

主音を流すため、聴音をタップ。

 

主音を10秒聞いたら、
問題を流すためplayをタップ。

 

問題を聞き終わったら、音符を指でスワイプして、

聞こえた音に移動させて下さい。

 

これで、1回です。

 

聴音は1問で5回聞く事ができるので、

同じ事を5回繰り返します。

 

既に8小説分書き終わっていても、5回聞いて確かめをして下さいね!

 

5回聞き終わったら、

menuから答え合わせをタップします。

 

 

表示された点数を控えておいて下さい。

 

2問目に進むには、

menuから次の問題をタップします。

同じ流れで、5問テストして終了です!

 

どうでしたか?

全問100点の人は既に音感がありますよ!!

僕は、初めは全くできなかったです…

 

次に、視唱の実力チェックに移りますね。

 


視唱の実力をチェック

 

【視唱の実力チェック準備】

新曲視唱を起動し、歯車マークをタップします。
(新曲視唱アプリは、ipadなど大画面の方が使いやすいです)

 

 

でてきた画面で、自分の実力に合わせて設定を変える事ができます。

 

今回は、初めての実力チェックなので、一番簡単な設定にします。

下の図のように設定を変更して下さい。

 

 

テンポを40にしたのは、このアプリは二分音符より長い音符が無い為、

二分音符を全音符として扱うためです。
(4小説で、8小説の長さになります)

 

【視唱の実力チェックルール】

・予見時間は1分。

・1問に付き回答は一回のみ。

・5問行う。

 

【視唱の実力チェック】

1分間予見をする。(iPadが見やすいです)

 

 

主音を流すため、主音をタップ

 

 

10秒聞いたら、

スタートを押し、歌って下さい。

点数が表示されるので控えておきます。

 

 

これで一問終わりです。

2問目に進むには、次の問題をタップします。

 

 

同じ流れで5問テストしたら終了です。

 

これで、聴音・視唱の現在の実力が分かりました!

結果はいかがでしたか?

 

全問100点以外の人は、

第5回ブログの、

初級 相対音感トレーニング レベル1から始めて下さい。

 

それでは、

今は全くできなかった人も、これからのトレーニングでグングン上達するので楽しみにしていて下さいね!

 


第5回は、

初級 相対音感トレーニング レベル1のスタートです!

関連記事一覧

  1. リトミックレッスン親子写真
  2. はじめてギターを弾くなら、初めから正しい知識・技術を習おう 市川市 ギター教室 1st Step ミュージック
  3. 牛タン料理 AKASAKA TAN伍
  4. リトミックレッスン親子写真
  5. リトミックレッスン親子写真
  6. 講師の強みに特化した音楽教室とは 1st Stepミュージック ブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP